2014年03月22日

オンラキル


本編は残念ながら
ちゃんと観る余裕がなかったので雑感程度ですが……
取り敢えず思いついた事を殴り書き……










笹ヶ瀬川 - Wikipedia

童話『桃太郎』において桃が流れてきた川のモデルとなった河川とされている。


血吸川 - 総社市奥坂に水源を持ち南下する河川。足守川支流。岡山市新庄上で足守川に合流する。河川土砂に砂鉄が混ざっており、それらの表面が錆びて川底が赤く変色するように見える時があり、そこから「血吸」の名がつけられた。地元の吉備津彦社宮縁起では「桃太郎の攻撃に傷ついた鬼が血を流しながら逃げたもの(その時に川が赤く染まり、その赤が現在でも落ちない)の捕えられた川」として伝わる






温羅 - Wikipedia

吉備津彦命 (きびつひこのみこと)
記紀に記載あり。大吉備津日子命とも。いずれも吉備平定後の名で、本の名を彦五十狭芹彦命(ひこいさせりびこのみこと、比古伊佐勢理毘古命)。
第7代孝霊天皇皇子。『日本書紀』では四道将軍に数えられる。『古事記』『日本書紀』とも、吉備へ征伐に派遣されたとする。






開化天皇の謎(悲しき秀才・改 さん)

後は……





弟姫→乙姫





……ササ…………笹川







……で、

生命戦維(せいめいせんい)
その正体は太古の昔宇宙より飛来した地球外生命体であり、鬼龍院家の奥にある「糸宮殿」(しきゅうでん)には原初生命戦維という巨大な生命戦維の球体が存在する。美木杉の解説によれば、人類は神経電流を主食とする生命戦維に宿主として選ばれることによってその進化を促されたとされている。





posted by 白田 正宗 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック